保証とその範囲など

行楽シーズンになると友人などと旅行へ出かける機会が増えてきます。
友人達と出かける時に、自分は車を所有していないけれど運転免許は持っている場合、友人に車を出してもらいみんなで交代で運転して行くということがあります。
その時に気になるのが、万が一自分が運転している時に事故を起こしてしまったら、特に友人の車の自動車保険が、家族限定だった場合、補償をうける事が出来ない事があります。
そんな時に役立つのがドライバー保険というものです。ドライバー保険とは、自分では車は所有していないけど、他人の車を借りて運転し、事故にあった時に備える為の保険、いわばドライバー自身にかける保険です。


補償内容は、対人、対物、搭乗者と通常の自動車保険と変わりません、ただし注意しておきたい事は、同居している家族の車を運転して事故を起こした場合は、ドライバー保険に入っていてもその車の自動車保険が適応されるということです。
ちなみに自分で車を所有し自動車保険に入っている場合は、他車運転危険補償というものが付帯されているので万が一事故を起こしてもこの特約で補償をうける事が出来ます。
ドライバー保険はもともとは自分では車を所有していない人が利用する為の保険です。
行楽シーズンくらいしか運転しないよという人の為に、一日単位で契約することが出来る保険もありますので、もし機会があれば検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントを受け付けておりません。