保証とその範囲など

ウェディング05試乗をしてみた時に確認しておきたいのが運転席からの視界の良し悪しです。安全に運転ができるかどうかの重要なポイントですので、もし視界に不安を感じた時にはよく考えてみた方が良いでしょう。
チェック箇所は前方をはじめ、ルームミラーを見た時の後方の映り具合やサイドミラーからの視認性、そしてピラー部分も欠かさずにチェックしておくことが大切です。ピラーは屋根を支える為の柱ですが、車種によっては丁度視界を遮るような太さだったりますし、それによって右左折をする際に歩行者などを見落とし易くなってしまうのです。併せて斜め後ろを目視をした時の視認性の確認も行った方が良いと言えます。目視をした時の視認性も重要ですので実際に運転席から見て確認しましょう。
運転席からの視界をチェックする時にはしっかりとシートを合わせてみることも大切です。シートが適切に合っていないと見え方も違ってきますので、丁度良い場所に移動させ、また、高さが変えられるようなら高さについても調整します。
視認性があまり良くない位置と言えば後方ですが、後方に不安を感じるのならバックモニターを装備するのもひとつの選択肢です。バックで下がる時の不安や事故リスクを軽減する為にも役立ちます。

コメント

コメントを受け付けておりません。