保証とその範囲など

ウェディング11タイヤトラブルを発生させない為にも空気圧が適正になっているかどうかを定期的にチェックすることが大切です。空気圧は低過ぎるとゴムの劣化が早くなったり燃費が悪くなりますし、反対に高過ぎるとブレーキの利きに影響を与えます。安全に走行する為の基本的なチェックですので、定期的に確認した方が良いでしょう。
使用してから年月が経過しているようなら新しいものに交換することも大切です。寿命は大体3年~5年程度と言われていますので、トラブルを起こす前に交換をしておいた方が無難と言えます。
ゴムをチェックして劣化がある時にも交換が必要です。
まずゴムが硬くなっている時は性能が落ちている状態ですので、新品と比較してみて硬くなっているようなら交換を検討した方が良いでしょう。
側面をチェックしてひびが確認できる時も劣化している証拠です。特に目立つ大きなひびは走行中のバーストのリスクもありますので、ひびが確認できるようなら注意が必要と言えます。
安全に使用する為には劣化が見られた時に早めに交換することが大切ですが、異常を発見する為にも定期的に状態を確認することが最も大事です。その為、普段からコンディションを確認する習慣を持つようにした方が良いと言えます。

コメント

コメントを受け付けておりません。