保証とその範囲など

ウェディング06確実に付いているのがシートです。種類によってスタイルや生地等が違っています。セダンなら軟らかなシート・クーペなら硬めのシートと言った具合に分類もされています。シートの基本パーツ構成はパンフレーム又はSばね式フレームに発泡ウレタン・生地です。大きく分けてこの3種類のパーツで出来ていますので座り心地の差異もでてきます。どこで座り心地感を決めているかと言うと一番は発泡ウレタン、次にフレームとなります。同じ硬さの発泡ウレタンを使用している訳ではなく人が座る面と人をホールドする面で硬さは違ってきます。当然座面は軟らかく、ホールド面は硬めが基本です。フレーム面からの体感ですとパンフレームは全面が鉄板なので硬いです。その為ウレタンは厚いウレタンが採用されます。Sばね式フレームはSばねで振動を吸収する構造なのでウレタンは薄く出来ています。どちらが座り心地で優れているかは優劣は付きません。メーカーで車種によってシート構成が決まっているためです。そのため購入する前には試乗をして自分の体にあっているのかチェックする必要があります。座面や背もたれが硬すぎないか又は軟らかすぎないか等です。これは直接体に触れているので運転中に疲れや痛み等が発生する為です。人それぞれで感覚が違うため、購入後に痛みや違和感があった場合は座席と体の間に緩衝材を入れた方が快適な運転ができます。また販売店等にその事を相談すると対策を考えてくれるので、問題があるなら一度相談するのが良いでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。