保証とその範囲など

クリーンディーゼル車とは、通常のディーゼル車のように排気ガス成分の中に喘息や酸性雨の原因のひとつになっている粒子状物質、PM、窒素酸化物(Nox)を含まず、クリーンなディーゼルエンジンを搭載しているクルマのことを言います。国産車ではマツダがコンパクトカーからSUVまで次々にクリーンディーゼル車を投入し評判となっています。

クリーンディーゼル車の魅力は、第一に排ガスがクリーンであることですが、CO2の排出量で比較すると、ガソリンエンジン車よりもクリーンで、地球温暖化を抑制することができます。ディーゼルエンジン車の排ガスは健康を害するという悪いイメージがあるかもしれませんが、それは完全に過去の話となっています。

二つ目の魅力は低燃費で、燃料代も安いということです。これはエンジンの熱効率が高いためで、同じクラスのガソリン車よりも燃費が良くなっています。しかも、燃料代もレギュラーガソリンと比べると1リッターあたり20円程度安いので、ランニングコスト削減にも貢献しています。三つ目の魅力は、トルクがあるので力強い加速が可能であるということです。高回転域は苦手ですが、ターボの力なども活用して、驚くほどスポーティな走りを披露します。

コメント

コメントを受け付けておりません。