保証とその範囲など

車には様々な駆動方式がありますが、それぞれに特徴があるため運転をする時のその違いを認識して運転をする必要があります。
まず、現在広く一般的に普及しているものに、FFがありこれはフロントエンジンフロントドライブの略となっています。
エンジンが車の前方にあり、駆動輪が前輪となるのでエンジンの重さが直接タイヤにかかりトラクションがかかりやすいため、走行安定性に優れるという利点があります。
後輪に駆動を伝える必要がないため、プロペラシャフトが不要となり室内が広く取れるという利点があります。
しかし、重量物が前方にあるためバランスが悪くコーナーなどでは、アンダーステアがでやすい欠点があります。

次にFRですがこれはフロントエンジンリアドライブの略で、エンジンが車の前方にあり駆動輪が後輪となっています。
操舵と駆動を前輪後輪で別にすることで、効率的なのが特徴です。
しかし、駆動輪となる後輪にトラクションがかかりにくく雨や雪ではスリップしやすいという欠点があります。

最後に4WDですがこれは四輪すべてが駆動することで、安定したトラクションを得ることができるので高い悪路走破性や走行安定性を得ることができます。
しかし、部品が増えるので重量が増えたり、故障しやすくなってしまうというでメリットがあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。